KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品

ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

2012年02月18日

新学期セール第2弾です♪

新学期セール第2弾です
スマイルプリキュアも入荷致しましたface01

スマイルプリキュアの筆箱が¥1575→¥1260、かきかた鉛筆が¥756→¥604
20%引きの対象商品につきましては『新学期セール第1弾♪』のブログを見てくださいねicon14
(ブログはこちら

現在、在庫している商品のキャラクターを紹介させていただきます。
・スマイルプリキュア
・ワンピース
・ミッキー、ミニー
・キティー
・ポケモン
・マリオ
・リラックマ
・ドラエモン
・シナモロール
・ハム太郎


もちろんキャラクター以外の商品もあります。
・クツワさんのクラリーノの筆箱
PUMA
などがありますhito

商品の種類を紹介させていただきます。
・えんぴつ、いろえんぴつ
・筆箱
・鉛筆削り
・お道具箱
・のり
・消しゴム
・下敷き
・定規
・防犯ブザー


商品によっては売り切り(再入荷ができない)モノもございますので、ご了承くださいませicon10
ご来店お待ちしておりますhito2



Posted by 文具サワタニ at 13:21 新学期セール2012コメント(0)
2012年02月14日

DUCATI696エンジンオイル交換

ある方より「ブログは店の事だけでなく、日常の事をどんどん書いちゃってもらった方がイイですよ~」
とアドバイスをもらってました。
実は、店のブログに関係ないのは躊躇してました。
が、自分の記録にもなるし、
「ブログってのは日記みたいなものなので気軽に書いて下さいね~」
って事で、実際に書いてみる事にしました。

DUCATI696のエンジンオイル・フィルター交換です。
今回はRさん所有のイタリアのバイクです。
まずは、エンジンをあたためてます。
これは、エンジンオイルを抜けやすくする為です。
暖機しすぎるとオイルを抜く時に火傷します。

オイルを抜く前にオイル注入口のキャップを外してみます。
これは万一、オイルを抜いた後でキャップが固着などで開かない場合、
オイルが注入できなくなると、困るからです。

エンジンを下から見た写真です。
赤丸がオイルドレンボルト、青丸がオイルフィルターです。
手に持ってるのは10mmのヘキサ(6角)ソケットです。

ドレンボルトを緩めるときは、ボルトがなめてしまわないように、
しっかりとヘキサを奥まで差し込み、回す時も注意しながら矢印の方向へ力を入れます。

廃油処理ボックスを置く時は、
ドレンボルトを外した直後は、エンジンオイルは赤の矢印の方へ勢い良く排出されます。
その後ほぼ真下にツツーっとオイルは落ちてきます。
なので、廃油処理ボックスはオイルの排出される向きをイメージして置きます。
廃油処理ボックスは、そのまま燃えるゴミで処分できるので便利です。
何故4.5Lのものを使ったかというと、特価品で安かったからです。
あともう1回は使えると思うので、保管しようと思います。

オイルドレンボルトは工具を使って緩めた後は、手で外します。
矢印の方向に力をかけながら、ネジが外れたら(カラ回りしたら)
落ち着いて、一気にドレンボルトを抜きます。

これが2個上の写真の青の矢印のオイルの落ち方です。
本当は赤の矢印の写真も欲しかったのですが、
1人で作業しながらなので写真を撮れませんでした。

これがDUCATI696のドレンボルトです。
赤丸の部分に鉄粉がついてます。
この車種は、ノーマルでドレンボルトにマグネットがついてました。

パーツクリーナーで洗浄しました。

ドレンワッシャーは新品を用意しました。
ノギスで測ったら0.9mmでした。

ちなみに、古いワッシャーは0.8mmでした。
もう1回くらい使用しても大丈夫そうですが、
純正部品で¥10で入手できたので交換する事にしました。
ドレンワッシャーは潰れる事でオイル漏れを防止するものらしいので、
私は再利用は基本的にしないようにしてます。
今回ワッシャーは2枚購入しました。
次回のエンジンオイル交換の為のストックです。

で、新品のワッシャーに交換して、ドレンボルトをつけます。
ドレンボルトの締め付けトルクは42N・mらしいのですが、
ある専門家から30~35N・mくらいの方がイイとの事でトルクレンチを使用して、35N・mで締め付けました。

次はオイルフィルターの交換です。
オイルフィルターは純正を用意しました。
オイルフィルターを外します。
工具は汎用のオイルフィルターレンチです。

新品のオイルフィルターのゴムパッキン(?)にオイルを塗ります。
これは密封性を高める為と、締め付ける時にゴムが捻じれないようにする為だそうです。
オイルフィルターの取り付けは、素手で思いっきり締め付け、
あとはバイクの持ち主のRさんに、「ディーラー行って、ちゃんと締めてもらってネ」と言っておきました。

さて、いよいよオイルを注入します。
エンジンオイルを抜く時もキャップ外した方がオイルは抜きやすいそうですが、
私はオイルを注入するときに外すようにしてます。
ゴミ(埃)の混入を少しでも防ぎたいからです。
キャップをしたままでも、十分オイルは抜けてくれると思います。

使用したエンジンオイルは、シェルアドバンスVSX 4Tです。

オイル確認窓の横の2本線(アッパーレベルとロアレベル)のちょうど中間にオイルがくるように、
少しずつ注ぎ足していきます。
入れすぎると抜くのが面倒なので、慎重にオイルを入れていきます。

1度エンジンをかけ、しばらくアイドリングしてからエンジンを止めます。

エンジンを止めてから、コーヒーを飲んだり、バイクを洗車したりで30分くらいしてから点検窓を見てみると、ビックリ!!
オイルフィルター内にエンジンオイルが入ったからとはいえ、私の予想以上でした。
青の←がアッパーレベル、緑の←がロアレベル、赤の←がオイルの位置です。
写真が暗くて分りにくくスイマセン・・・

もう1度慎重にエンジンオイルを注ぎたしていきます。
エンジンをかけ、オイルを1度潤滑させてからエンジンを切ります。
しばらく時間をおいて(エンジンの底にあるオイルパンにエンジンオイルを落として)から
点検窓でオイル量を確認します。(点検する時は車体を垂直にします)
これで完了です。

整備記録
整備した日 2012/1/16
走行距離  13372km
整備内容  エンジンオイル・フィルター交換
        使用オイル:シェルアドバンスVSX 4 
        使用オイルフィルター:DUCATI純正
        使用オイルドレンワッシャー:DUCATI純正
         使用工具:10mmヘキサゴンソケット(オイルドレンボルト)
               スピンナハンドル
               汎用オイルフィルターレンチ
                トルクレンチ


 


 



Posted by 文具サワタニ at 14:27 │コメント(0)
2012年02月06日

KOKUYOの新製品、店頭でためせます♪

KOKUYOさんの新製品2ツ出ましたので紹介させてもらいますねface01

1ツ目は鉛筆シャープです。
特長は鉛筆のような書き心地の太芯、
手に優しく転がりにくいエラストマーグリップ(←ゴムの1種)軸。
詳しくはKOKUYOさんのホームページを見てください。(こちらからみれます)



現在、店頭入口左側に陳列してます。
値段は本体が¥189替芯が¥210(36本入)です。
試筆コーナーは売り場のすぐ下に設けてますので、試してみてくださいね。
ちなみに0.9mmはピンクライトグリーンライトブルー
      1.3mmは限定色となっております。
0.9mmのダークブルーワインレッド、1.3mmのダークグリーンは定番色です。
                                          
  
    


2ツ目はハリナックスの新製品ですface01
ハリナックスとはコクヨさんの針なしホッチキスです。
コンパクト5枚綴じが、新しくラインナップされました。
針を使わないから、小さな子どもがいても安心です。
またシュレッダーにかける時も針を外す必要がなく作業効率が上がります。
消耗品(針)が不要なので省資源です。
詳しくはこちらをご覧ください。(KOKUYOさんのホームページです)

現在商品は店内の奥の方に入って頂いて、左側の壁にございます。
個人的な感想は「軽くなった!!」です。
従来製品は、握力の小さな方にはオススメできなかったのですが、
この製品は軽くなってます!
是非試してみてください第2弾!niko

ご来店お待ちしておりますm(..)m


Posted by 文具サワタニ at 11:42 新商品入荷情報コメント(0)
プロフィール
文具サワタニ
文具サワタニ


「お客様が必要とされている物の用途を聞き、それに1番適したものをお勧めすること」をモットーに1世紀以上にわたり文具の専門家として皆様に最適な文具をご提案してきました。これからも末永くご愛好頂けますようよろしくお願い致します。
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ